相手を慮る

こんばんは。暑い日が続きますね。
なかなか眠れなくて困っています(汗)

かわいい、しずくちゃんです。

マンガみたいなお顔してます。

夜風が気持ちよさそうです。

はぁ。お散歩してるだけですが、
心拍数が、激しくて、
ブザーを持ち歩いてます(笑)

息子が、全部用意してくれまして、

食べすぎたかな。笑笑

午前中、

たまたま、お休みの日で、

主人と、お買い物に行きました。

主人が、好きなものを買うだけのお買い物は、

私は、何の抵抗もないんです。

むしろ、どんどんして下さいまし。みたいな…。

その横に居るのは、地味に、好きですね。

ところが、今日は、

重い荷物を持っていた主人が、

そこら辺に、お買い物の荷物を置いて、

ちょっと、工具を見てくる。

と言ったっきり、帰らないんですね(笑)

ちょっとは、長かったんです。

家で待つのと違いますよね(笑)

だって、そこら辺に置いてきぼりですよ(笑)

私は、身体が痛いのに、その重い荷物を持って

カートを取りに行き、再度主人を探します。

広すぎる店内見つからない…。

心に余裕がないもんですから…

やっと見つけた時、満面の笑顔の主人に

小さな声で、怒りをぶつけます笑笑

10秒ぐらいの出来事でしたが、主人は、

そのまま、どこかへ消えていく…という笑笑

楽でいいなー笑笑

私は、会計を済ませて、重い荷物と、闘いまして

さみしい気分。

かなりの時間待ったのに、

何にも、悪びれる様子さえない、主人は、

普通に、帰ってくるという…。

私も笑顔で迎えて(笑)

なんやねん。と、心で叫びました笑笑

私が、逆の同じことをしても、

心地よい反応が返ってこなければ、

主人は、納得いかないと思うんだけどな笑笑

と…思った日でございました。

主人ならともかく、(分かち合える)

仕事絡みのチームワークで、これされたら、

たまりません。

相手を慮る。

やっぱり、この言葉好き。

どうか自分を責めずに。☺️

    前の記事

    何でも自分で作る