🟠合わせる

日常

外、すごい風ですよ。

(誰に話してるんだか笑)

6時に起床して、ご飯作って、

食べさせて、母の専用お湯を用意したり

いろいろ準備が終わり、

ひと段落つきました。

暇な時間です。

これを誰かに認めてもらいたいとかでは

ないんです。

たくさんの方が、介護されていて、

私も試行錯誤での手探りでの

生活をしています。

ボソボソ言っても、結局は、する事は

してますし、

今の現状で、生活してる感じです。

家では、何の反論もしないです。

主人は、お付き合いした時から

認めるとか、

そんな甘い言葉はないんですね。

慣れてます。

だけど、随分最初は、傷付きましたが

嫌とかは、とうの昔に、なくなりました。

優しい言葉とか、見返りとか

まったくないです。

だから、主人が、

ダメな人とかではないんですね。

一緒に生きる人なので、勉強に

なってます。

言う事なんか、聞くわけありません。

タバコは、やめてほしいと

願ったって、無理ですから、

他も、それと同じ。

母も、主人を生んだ人ですから、

自分で生きてるとしか

感じてないはずです。

介護したから、日々の生活費を

頂けるわけでもありません。

だから、そこに、強く、

何かを認めてもらいたいとかがあれば

キツイって事を知ってます。

主人で経験済み。

だから、

そこは、気持ち楽なんで、

主人のおかげかなぁと思います。

あれもダメ、これもダメ、

こうしてほしい、

すべて、お願いは、聞いてます。

聞くだけで、出来ない事は

しません。というか、出来ませんから。

合わせる。

という感じでしょうか。

少しの事でも、

拗らせてしまえば、ずっと問題です。

面倒です。

コミニュケーションを絶てば、

終わります。

それが、分かるんです。

出来ないんですけど、

合わせる。

誠意はみせる。

寄り添う。

これ、大事な気がします。

    PAGE TOP