🟠あかねになる

πウォーター

数年前に大型の台風が発生して
桜の木が折れました。
ずっと放置されていたのですが、
通行人のどなたかが、その折れた桜の枝を
土に挿したんです。
しばらく様子を見ていましたが、
昨年から桜が咲いているんですよ。

これが、大元の桜🌸の木です。

要らなくなったあかねさんを
ここにパラパラと撒いていました。

もうしっかりと根付いてくれて、
毎年咲くのが楽しみになります。

自分のエネルギーを、自然に整えて
勝手に、成長してるんですよ。

あかねになる。という題材を頂いたことが
ありました。

人間関係。
他者をサッカー観戦するように
楽しんでいる様子を見るだけでいい。
そう、先生がおっしゃいました。

その言葉がとっても嫌だったので
よく覚えています。

個人を変える事は出来ないので、
要するに、
この世は理不尽だから、
誰も救えないって事。

お弟子さんは、ある時
人を救う為に、自分はあるんだって言う。

それもそれで、
きっととっても素敵な言葉ですが、
よっぽど、器を大きくしないと、
都合の良い助け方になる。
現実は、誰も助からない気がするんです。

この桜は、自然な感じがするんですよ。

気づく事!とか、自分を知る事!とか
言葉で説明されてもよくわからない。

この桜は🌸かわいすぎる。
自然な気づきをくれた気がしました。

毎回気になる存在でした😆

根付きはじめたときに、

揺らしたりしてみた。

しっかりしてる。もう、安心です。

これが、あかねになるって事。

独立した桜が、凛としていて美しいです。

    PAGE TOP