良い子ちゃん、困ったちゃん

商品の配達兼ねて
楽しんできました。

この花一面に咲いているんですよ。

藤の花もたくさんですよ。

ランチにも行きましたよ。

最高のお店。

懐かしい感じで大好きです。

1200円!安いです。美味しいです。満足です。

ありがとうございました。
しあわせな気持ちになりました。

真実と事実の話をしたいと思います。

さて、今日の出来事は、
見たところ、真実ですよね☺️多分(笑)

例えば
画像だけで想像すれば、その通りの真実なんだけど
もしかしたら、昨日の話かもしれませんよね?
真実は、相手の感性で、幾つも考えられるんです。

だけども、事実はひとつなんです。

コナンが真実は1つ。というけど
客観的に見て、たくさんの事柄が
認められるのが、事実だと思うんですね。

例えば、

あの人嫌い
商品も嫌い
この会社嫌い
社員も嫌い
と言ってる人がいるんです。

それは、目に見えた真実なんですが
事実ではないという事です。

だから何?
って事
聞こえてきそうです。

私が言われて傷付いた。
それは、事実かな。って思うんです。

真実と事実。

今日、ご一緒した方から

藤井さんど真面目やもんね〜と
とっても優しい波動で言われました。

はい、そうなんです〜と
私も、気持ち良く
受け取り方出来る様になりました。

私は、真面目に考えるところがあるんです。

そゆこと。認めたことです。
治りませんけどね。

罰を与えて、治すものでもありません。

本人は、迷惑にならないように
努力してると思います。

生まれつきなのか
言葉を、記憶する箱が大きすぎるようです。

5年ぐらいたつかな…?
天神のど真ん中で、講習を受けていた時期があります。
何回ともなく通いました。
自分と向き合う授業というのかな。
講習を受けていました。

具合悪くて、別室で休みながらの講習。

みなさんが帰る時に
藤井さんだけ、話があります。と
個別授業です。

居残りですよ(笑)
学生時代思い出します。
テスト合格したのにな〜という
屈辱感で、腹が立ちましたね(笑)

40代後半で、こんな勉強は嫌だと感じました(笑)

講師がこう言うんです。

藤井さん、良い子ちゃんで困ったちゃん。

ペーパーテストは、1回で、合格したんですね。
国家試験でもないのに(笑)
頑張りすぎる
良い子ちゃん、困ったちゃん。
良い子ちゃんすぎてどうしよっかなぁ〜とか
言うんです。

素を見せてください。って言われたんです。
返答すらしなかったんですが、勝手に
ダァーって涙が出て…(汗)

そのビルの、消灯時間というか
灯りが消えてしまい
その空間に取り残されても、居残りですよ。

良い子ちゃん、どうしたら良いかなぁ〜。
とか、講師が呟いて
あなたも出来とらんやないかい。と
(心で呟いた)

天神のど真ん中。
社員専用の階段で、外に出たら
歩きながら泣きながら
夜の街を歩いた思い出。

そんな思い出(笑)
忘れたいけど忘れられない。

講師から
どんな自分でも
自分を認める事が必要ですよ。と言われました。

随分と年月が経って
そうかもしれない。

そう感じた1日でした。

今日、居てくれた人のおかげです。

話してたら、楽になりますね。

ありがとうございました。

    前の記事

    紙袋の中

    次の記事

    ミニボルケーノ