様子観察

もんちゃんがいつもより
元気でない
昨日、目の周りに何かが出来ていて
細胞腫なのかな…
頭にも出来物が出来ていて
昨日は応急処置。

しずくを2滴。
私がいない時には
娘に、お世話してもらい
様子を見ています。

外と中からです。
水の中に水滴を💧10滴。
小まめに水分補給。

今日の様子。
昨日の所が瘡蓋になっています。

なかなかよい調子だけど
どうかな。
水滴を💧10滴入れたお水。
いっぱい飲んでね。

目は大事ですね。

私は
2016年から眼球の後ろ側と手前側にに異物があって
涙腺腫瘍と診断されました。
甲状腺眼症も深く絡み合って、
九州内では、手術を出来る
ドクターがいなかったんです。
当時は、毎日のように、かなり悩みました。

朝方、目の開け閉めが出来なくなって
目が乾燥し始めると
ズキズキンと激痛になり、涙が出ると
少し緩和するんです。
しずく💧をポトリ、ポトリしないと
日常的に、きつかった記憶があります。

甲状腺専門病院の理事長先生から
福岡の有名な眼科を紹介してもらいました。
愛知医科大学病院に有名な医師が居られるとの事。
福岡の皆良田先生に紹介していただきました。
愛知医科大学病院の眼科専門教授からは
簡単な手術じゃないですよと
念を押されたのですが、
目と頭が痛すぎてそれどころじゃ
ありませんでした。
不安はありましたが
ほぼ、スケジュールも満杯な所を
急遽、手術していただいたんです。
運も良くて、成功しました。

藤井さんは、遠く佐賀からラッキーな方ですねと
言われたんです(涙)

運がいい。本当にそうですよね。

涙腺も2つ切って
手術後は何となく違和感がありましたが
今は、すっかり良い感じなんです。
再発の危険もあるんですが
そこに集中せずに、今を楽しんで
生きている所です。

    前の記事

    佐賀サロンにおります