捨て猫 クチクロの話

クチクロと娘(当時2歳)
クチクロが娘に懐いてます。

20年前、我が家の前に
どなたかが猫を置いて去っていき
その子猫が瀕死の怪我をしてたんですね。
首が切れていて膿んでいました。
見捨てれずに、手術したんですね。
しずくよりも小さかったと思います。
助かりました。
もちろん避妊手術もしました。
口周りが黒かったのでクチクロと名前をつけました。
当時犬のレイちゃんがいましたので、その子が
出ないおっぱいをあげて育ててくれたんです。
最初から、シャーと暴れる猫さんでしたから
大変だったんですが、情緒が安定したら
お利口さんの猫になりました。
何年かは、一緒に暮らして
私はその家を離れる事になったので
次に住む方がずっと最近まで
面倒みてくださいました。
すごくお利口さんな猫さんでした。

猫を捨てないで。
避妊手術もお金がかかりますし
個人がするにも限界があります。
猫はあっという間に増えます。

我が家は、雄猫も去勢手術しています。
増やさない事大事だと思います。
私も息子から、後の事も考えて飼ってくださいと
言われているんですね(⌒-⌒; )

これ以上猫を捨てないで。
置いていかないで、責任を持って
避妊手術までして家猫として飼う事。
飼う事が出来なければ里親を探しましょう。

しずくちゃん
ごはんの時間。元気に暮らそうね。

しあわせな猫さんです。

家猫として暮らしてます。
外には出さずに環境を整えています。
自由にさせれば
まわりのご近所さんの畑を荒らしたり
しますし、悪気なくおしっこもします。
飼い猫は家で飼う。そうしましょう。

これ↓かわいいですよね。
眺めては、ホンワカな気持ちになります。
娘さん、学生時代の
仲良しのお友達と2人でピクニック。
外の空気がいいですね。

お友達が素直で優しい子ばかりです。
引きつけ合うんでしょうね。
みんなかわいい笑顔で、礼儀正しくて…
若いってパワーがありますよね。
元気もらいます。
見習うところばかりです。

お友達とお揃いのバッグ👜らしい。
今が一番楽しい時ですね。

来年、成人式!
着物も用意できて楽しみ。

    前の記事

    しずく 出会い

    次の記事

    泡ぶくぶく