心そこにあらず

宙ちゃん
2日間私を独占して笑
家に帰れば
おもちゃにも興味なし

ひたすら私をみて(笑)

アピールしてきます

スリスリ

犬みたいに大きな猫さんなんですよ

しまいには、我慢できなくて
私の手を噛んでくる(笑)
自分の方を見てのアピールなんです。

何をしたいかと言うと
私の手が哺乳瓶みたいな感じなんです。
チュッチュッしたいんですね〜(笑)

大きいのに困ったさんですが

この猫さんもお母さんがいなかったから
寂しかったよね。

小さな頃のトラウマは
たまに思い出してはこの繰り返し。

私の手のひらが落ち着くみたいなんです。
手をチュッチュッしながら寝るんですよ(笑)

そうやって癒していく。

大切な事だと思います。

    前の記事

    唐揚げ

    次の記事

    日常を過ごす