ミスは認める

おはようございます。
しずくちゃんは、こんな感じで
私の横で寝ております。
私が手を添えて、落ち着くみたいです。

朝ごはん。

プチプチですよ。
ストレス解消に、買いました(笑)
10個もあります。
どんだけストレス溜まっとんねん。

いえ、いえ
荷物を遠くに送る場合
梱包に気をつけないと、輸送中に
割れたりするので
二重、三重にしてるんです。

一度は、割れたんですね。
こちらのミスになります。
すぐに、対応して、新品を送り直しました。
相手の気持ちを
考えて行動すれば、問題は起こらないと思います。

例えば、シャンプーのポンプが
壊れてます。相手は、蓋を開けてシャンプー
しないといけないんですから、大変なわけです。
慌てて
量的にも、たくさん出てしまった。
これを、お客様のミスと取るのか?
その場の、現状を見れば、
そんな事がなければ、有り得ないわけですから
これは、お客様のミスでないわけです。

たまたま、お客様のご都合が、そんな場合
発売元は、シャンプー現品を送るべきなんです。
蓋だけ送っても仕方ないんです。

8年ぐらいの愛用者なんです。
大切にして
気持ちを添える。それ大事です。

第3者が、現場に行き
壊れているのを確認済みです。

本当に、壊れているんですから
壊れているものを、
わざわざ送ってくださいとか
その方に
手間を取らせてはいけないんです。

私も、製造元ですから
ある程度、悪質なのとの、区別くらいつきます。

宅急便さんは、忙しいので
少しぐらい放り投げても割れないぐらい
こちらが気をつけて
梱包に力を入れてます(笑)

どんなお仕事でも同じなんですが
ミスは認めて、きちんとした方が
良いと思いますよ。

    前の記事

    大好きな親友

    次の記事

    ドローン