自然な無の形

おはようございます。

今日も元気に頑張っていきまっしょう!

気になった事があったので朝からボヤきます。
数年前に、私は、心痛めた時期があり
瞑想で精神統一をしていた時期があるんですね。
沖縄の先生からすぐに止めるように
お電話で連絡がありました。
誰かの指導の元でないとしたらいけないよ。
との事でした。
平常心、無の心と言いながら
例えば
誰か会えるかもしれない…なんての希望とか
調和を目指したりするのは
無理クリですよね?
無ではなくて、引き寄せたいという心が
動くと思うんです。
それも要らないんです。
それを指摘されたのが数年前なんですね。
それからは、違う形で
指導の元するようにしています。

佐賀で、生体水を利用して農業をされている方が
おられて、その先生のお話にもあったんで
思い出しました。
その娘さんは、佐賀でヨガのインストラクターなんです。
若い彼女の感性には私も常に魅力を感じています。
何事も、心がきれいなんです。
私が悩んでいた時に、会ってすぐにハグしてくれて
私は泣いてしまいました。
気持ちを分かってくださってるのが身に染みたっていうか…そんな感覚です。
あなたは、悪くない。それでいいんです。

ヨガに来るように勧められたのですが
母の介護も重なり、遠距離ですのでなかなか叶いません。
いつか、その日が来るんだと思いながら
日々を過ごしている所です。

りなちゃんって呼ばせていただいてる先生なんですが
昨年かな?沖縄の宮古島に行かれて、正しいヨガの
風景を画像を通して見させていただきました。
素晴らしかったです。

言いたかった事は
何もよく分からずに瞑想に取り組めば危険なんです。
ただ単に瞑想!しよう。
願いが叶うかも!
というより、違う視点で考えないと
ある意味影響力のある方が、ご指導を間違うと
惑わす事になりかねないと思うんです。
何でもそうなんですが、人に伝えるには
覚悟とか大事だと思うんです。
単なる日記だとしてもです。

朝支度終えたら佐賀に向かいます。
今朝は3件のメッセージがありました。
夜中にいただいていたみたいです。
今朝返信致しました。

何事もマメなんで(笑)

心温まるメッセージありがとうございました。
励みになります。

    前の記事

    自分という神様

    次の記事

    佐賀サロンにおります