山百合

雨がザァザァと降り続いています。
雨の日、母が傘をさして
我が家の敷地内の道端の百合を摘んできた。
雨に濡れてるから
家に入れてあげようと言う。
心がありますよね。
母は、重いものが持てないので
軽いペットボトルを持ってきて
百合を飾っていました。
水を入れたら意外に重いです。
両手を使ってなんとか飾っていました。

出来るというのは
良いですよね。

私も手が痛かった時に
シャッターを開けるだけで
身体全体の神経に響いて、全部のシャッターを
開けれなかったんですが
最近、ほいほいと出来る様になったら
自然と笑顔になります。

当たり前の事なんですが
小さな事で嬉しいんです。

母が飾った百合を
私も一緒に眺めています。

何週間も前に飾ったつるむらさきも
水をかえなくても元気にしてます。

母は、寝落ちして…
机に頭を置いた状態で熟睡です。

食事以外はずっと神様の勉強らしいです。
神様が大好きみたいですね。
10代の頃から神に仕えているみたいで
毎日神様の話をされます。

私は、幼少期を含め
長年カトリックの学校に行きながら
あまり、神に熱心ではありません(汗)

身体も強くないので、日々日常を暮らせれば
大成功だと思っています。

神は、みなさんと共に…アーメン。

今日のごはん

毎日ごはん…

バナナの🍌横にあるのは
大根おろしではありません。
林檎と黒糖を混ぜたもの。
母が食べやすいようにすりました。

もう、夕ご飯の準備です。

主婦…忙しいですよね。
まだお掃除が終わってません。

前の記事

紫蘇の保存

次の記事

大雨に気をつけてください