2020年03月22日

20200321101002_FullSizeRender.jpg
iPhoneから送信

今日は、土曜日。
明日は午前中から、お仕事なのでゆっくりとしています。

アマゾンプライムビデオで禅を見ています。
深く考えさせられる映画です。

大海の中に水を見ること

自らの仏性を知らねば
大海の中に水のあることを
知る事は出来ません。

大海の中にあって
水がないというのに等しい

自らの仏性(自分の中に仏がいる 自分を知る)

満月🌕
庭に出て月を見てみる

あなたの心の中にある月こそ仏性

水の中の満月🌕

この月が切れますか?

たとえ雲が月が被おうとも
天空からその姿を隠すとも
月はないといってはならない
月濡れず水破れず

月は仏性
水は己

いかに優れた事を言っても
己の心が平安ならざるものに
どうして国を平安におさめられるでしょうか

あなたは救われたい
救われたいと願いながら何一つ
捨てる勇気がない。

武士が権力を片手に苦しみを天秤にかけます
手離す、それが出来れば
苦しみは解かれます。

言葉一つ一つがずっしりきます。

当たり前の日常を生きよう。


眼横鼻直(がんのうびちょく)

当たり前の事実を
ありのままに見て、しかも
そのままである真実を頷きとる。

道元禅師でさえ4年の歳月がかかりました。
易しくて、難しい事実。

私たちはすべてを、見るがまま、聞くまま、あるがままに
受け取っているでしょうか?


一休禅師

ある日一休さんは
1本の曲がりくねった末の鉢植えを
人の見える前に置いた。

この松をまっすぐ見えた人には褒美をあげます。
小さな立て札を鉢植に懸けたのです。
いつの間にか鉢植えの前に人がきが出来た。
誰もが曲がった松と立て札を見て、まっすぐ見えないかと思案した。
だが、誰として松の木をまっすぐ見る事は出来なかった。
暮れ方、1人の旅人が通りかった。その鉢を見て
この松は本当によく曲がりくねっている
さらりと一言。
一休さんは、その旅人に褒美をあげた。
その旅人だけが、松の木をありのままに見たのである。

他の人は、一休さんの言葉に惑わされてしまった
褒美に目が眩み、無理に松の木をまっすぐ見ようとした。


類は友を呼ぶ
波動が同じなら、意見に流されてしまう

朱に交われば赤くなる
朱に交わっても赤くならなければいい

お坊さんがこどもたちに座禅を教える

雨の中で座禅を組み
自然に交わる
無になる

手の置き方が違いますよ
あるこどもに、そう、お坊さんが
直していかれる

そうすると
こどもが言いました

(自分の中の仏が)
雨に濡れるといけないから。

それでいい。

何を目指していますか?

正しいものを見る目。
それを教えてくれる映画です。

2020年03月19日

お昼。12時過ぎ。
こんな感じです。佐世保です。

20200310194502_IMG_1138.JPG


お客様のところにお邪魔しました☺

美しいですね。生体水でこんなに元氣。

お花もその気持ちを受け取ります。
もう2週間も元氣なんです。

20200310194507_IMG_1137.JPG


葉っぱも生き生きしていますね

20200310194509_IMG_1135.JPG


お客様の手作りごはんいただきました。
ありがとうございます☺

20200310194512_IMG_1134.JPG
iPhoneから送信


すごく良い情報。

吉野さんという方です。
youtubeでも見れます。
こちらにも転記させていただきます。

新型コロナウイルスをカタカムナで読み解く

カタカムナで読み解くと
コロナとは、太陽の外側の炎ではなく
「転がり入った空間の核」つまり
「太陽の根源」を言います。
コロナと呼ばれている外の炎は
核の激しいエネルギーによるものです。
数を文字で表せば、コロナ(太陽の核)⇒ 五六七
そして、コロナ(太陽の根源)の数霊は「64」つまり
8×8の永遠循環する「八咫鏡(64)」を表しています。意味は

新型 ⇒新しくなった
コロナ ⇒太陽の根源から
ウイルス ⇒生まれ出て来るもの

となり、新しい天照大御神が出現すると読み解けます。
コロナを表す数文字「五六七」
についての出口王仁三郎氏の言葉です。

「世の元から申せばミロクは六六六なり。
今の立直しの御用から申せばミロクは五六七と成るのであるから、
六六六の守護は今までのミロクで、
これからのミロクの御働きは五六七と成る」

又、日月神示では
「世成り、神国の太陽足り満ちて、皆みち足り
神国の月神、世をひらき足り、弥栄にひらき、月光
すべてはみち、結び出づ、道は極みに極む、一二三(ひふみ)
三四五(みよいづ)、五六七(みろく)
弥栄々々ぞ、神、仏、耶、ことごと和し
和して足り、太道ひらく永遠(とわ)、富士は晴れたり
太神は光出づ、神国のはじめ。:地つ巻(くにつまき)第19条

簡単な意味は「一二三(ひふみ)から
最後は五六七(みろく=コロナ)となり
神国(日本)の月が世界を開き、最後には
世界の宗教が和して一つになり、永遠の根源
太陽が日本から開き、天照大御神の光が闇から世界を照らし
神国の始まりとなる。

という意味になります。すごい予言です!
又、仏教でも、「56億7千万年後に降臨する未来の救世主!
それが弥勒菩薩(ミロクボサツ)」だと言われています。

カタカムナで「億」とは、イ+意⇒伝わる意識(の単位)
「千」とは、カタカムナの中心の凝縮(チ=血)
「万」とは、命を生み出す(子宮の空間)を言い
すべて生命の根源から出るカタカムナの大きさを示す単位です。

又、ここを「今=五六(イマ)」とも言います。
この五六(イマ)からでる大調和のエネルギーを「七(調和)」といい
「五六七」とは「岩戸から出てくる大調和の光エネルギー(=大和)」
という意味になります。

だから今、日本人がどれほどの覚悟で
光を増さなければいけないかが問われています!
一人一人の覚悟が問われているのです。


イタリアでコロナウイルスが広がっている意味
それは私は、カトリックの居城バチカンの崩壊と
繋がっていると見ています。
世界の宗教が、その違いを乗り越えて、
仰ぎ見る一つの太陽の下、幸せになる・・・
人種も国境も宗教も乗り越えて・・・
どうかその為の試練だと捉えて、乗り切って下さい!
祈って下さい!お願いします。感謝

2020年03月13日

娘が宙賜大好きなので
イメージチェンジしてみました。
アクセサリーにしてみました☺

4月から社会人になるので
わたしからのプレゼントです🎁
若いからかな〜
本当似合うなぁ〜〜。
こちらは、シルバーです。
長めのチェーンにしました。

作り手は自信があります!!
この1個作るのにどれだけの工程があるか…(涙)
すごく良い水の波動が伝わると思いますよ。

娘が大好きな色です。
作品と同じ釉薬を使っています。
とても貴重だと思います。
技術を提供しました。
今お持ちの方はしあわせです。

娘もいろいろとアドバイスしてくれます。
瑠璃色のネックレスも作ったんですが
洋服選びに困るみたいです。
この青白磁は、どの洋服にも合うみたいです。

シルバーには、シンプルなチェーンが
良いそうですよ。

20200312172002_IMG_1222.JPG


こちらは18金です。
チェーンは、シンプルな型でも
ゴージャスな型でも合うみたいです。

IMG_1225.JPG


今日も車校に行っている娘の為に
せっせと薬膳カレー作りました。
野菜スープで煮込んだ
チキンカレーです。

20200312172007_IMG_1224.JPG


野菜スープと薬味が調和していて
味が美味しいです。

20200312172010_IMG_1223.JPG


昔…わたしの母が
幼いわたしによくバームクーヘンを買ってくれてました。
バームクーヘンはどうやったら
出来るのだろうか。
そんなことばかり考えるこどもでした(爆)
作る過程を見るところに連れて行ってくれました。
すごいですよね。
ロールが重なるところは
たのしいですね。重ねては焼いていく。
職人技です。バームクーヘンの奏でるハーモニー。
母との思い出ですね。

20200312172012_IMG_1226.JPG
iPhoneから送信

村岡屋さんの佐賀錦ロール。好きです。

今日は、抹茶を買いました。美味!

2020年02月22日

氷河の水の色はアイスブルーです。

南極の氷を実際に目にして
グラスに入れたら神秘的な音がします。
なんとも言えない不思議な音です。

そのイメージそのままに
アイスブルーの水ををセラミックに
転写して、癒しの器を作っています。。
ブルーグラスにはエネルギーが入りやすい
満月の日に
ムーンウォーター
日中に
ソーラーウォーター
作ります

時間かかりますが、過程が神秘的です。

もう10年以上前の本です。
水の事が書いてあって
これが大好きで何回も読んでいたんですが
ここ数年でいろんな事が分かってきました。
分かってきたら楽しくなって…

土そのものが音を出しているよう…
ゆらいでる
響賜と名付けて
照明とかを作っています。
光は蛍光灯では意味がなく
白熱灯が良いです⭐

癒しの空間が出来そうで楽しみです。

神に喜んでもらう生き方とかではなくて
自分の心が喜ぶ生き方が
上手くいくし
その瞬間が奇跡。
奇跡っていうのは、わざわざ起こそうとしなくても
今…奇跡だって
この本が教えてくれます。
選ばれた人間などは関係なく
すべてのみんなが平等です。
魂は光り輝いていて素晴らしい。
お天気もコロコロ変わる訳です
曇って当たり前ですから
人間ですから、完璧はないと思います。

神さまって、全ての人間を平等に愛しておられると思います。

自滅する人を、見捨てるでしょうか。

神は人を選びません。

選ばれた人だけ…
そんな身勝手な神さまがいるのならこの世は終わりです。

神はその人もあなたも、すべて平等に愛しておられます。

20200216215001_IMG_0283.JPG


さて…
外は冷たくて強い風
今日はやけに寒いです❄
エネルギーが入ったお水で ミストを浴びてます

IMG_0281.JPG
iPhoneから送信



元氣院を主宰されている方のページを
シェアしたのですが
涙が溢れてきます。


意識はエネルギーであり、
意識したことは必ず実現します。

「 毎日、何もかもが、どんどん、
良くなっています。ありがとうございます。」

これはエミール・クーエ氏の名言を日本語に意訳したものです。

意訳によって、原語に言霊が加わり、氣がどんどん増しました。

言葉による自己暗示で
本当の自分である潜在意識に呼びかけてい氣増す。

意識 (思い ) は、エネルギー( 波 ) となって
宇宙のデータベースに伝わり
同じ周波数の意識を呼び寄せてくださいます。

どんどん、心身の状態が好転してい氣増す。

あらゆる病氣は「 氣の病 」です。

「 本来、 健康なのに、氣のバランスが乱れて、罹病しましたよ 」
という有り難い「天からのお便り 」です。

人間の身体は16〜60兆個の細胞から構成されています。
細胞様の最小単位は氣で、大宇宙のお命様が住んでいます。

意識変換❣

がんを意識しないで「 自分は健康だ 」を何回も繰り返します。
まばゆい光に包まれるまで自分に言い聞かせます。

細胞様は光に満ち溢れて大喜びします。

元氣になり本来の健康に戻ります。



という事です。





相田みつを



あのときの あの苦しみも 
あのときの あの悲しみも 
みんな肥料になったんだなぁ 
じぶんが自分になるために

物質界を調和に創造出来ないのは
魂が幼いから…

幼さは、波長の乱れによるもので、
『好き・嫌い』の現われに過ぎない…

魂(意識)に偏りがある限り
本質(心の状態)は見抜けません。


もんちゃんおやすみにゃお😘

2020年02月21日

20200221073502_IMG_0449.JPG
iPhoneから送信

月と流氷です

大きな作品です。

主人が手掛けているのは、水の世界。

30年以上前から磁器で水を表現してきてます。

いつか世界に見てもらえると

確信しています。

すべての作業を手で作っていて

技術は素晴らしいと思います。

窯は3回入ります。

氷を表現するところは、タイミングがあり

繊細なお仕事です。

満月を🌕見上げてみる

みんな同じ月を見てるんですよね
そんなあなたの目の中も
離れた誰かの目の中も
ワンチャンの目の中も
ニャンコちゃんの目の中も
もちろん私の目の中も
同じ月が写ってて
後何回満月見るかが違うだけ

そんなあなたもそんなわたしも同じ人間。
区別なんかもないんだよ
特別なんかもないんだよ

そんな私も許そうね
そんな私も愛そうね

私が私に愛をあげる

みんな遠く離れてはいても
いつも一緒だよ。

繋がってるね。

2019年 9月13日

お友達から

オーストラリア

20190913222001_IMG_5563.JPG


福岡 小石原

20190913222004_IMG_5562.JPG


佐賀

IMG_5564.JPG


福岡 浄水通り

20190913223002_IMG_5569.JPG


福岡

IMG_5568.JPG


福岡

水墨画みたいできれい
20190913223433_IMG_5570.JPG


東京

20190914191002_IMG_5602.JPG
iPhoneから送信

みんな繋がってるね❤
大好きだよ😘