2020年09月17日

月桃 種

そろそろ
種になる準備

20200914084502_IMG_9989.JPG


月桃の種

20200618160002_IMG_5453.JPG


季節外れに咲きました 山百合

20200914084511_IMG_9990.JPG


育児のベテランばあばのイヤイヤ期の
息子のあやし方をご覧ください【赤ちゃん】

https://share.buzzvideo.com/s/xkjRYsR

(見た後は、アプリは消してください)

プロですね

優しく包んでいます

20200914084516_IMG_9983.JPG
iPhoneから送信

相手の心を見抜く力はないけど

嫌いなものは好きなんです
嫌だという事を口に出す事は
したい事なんです

抱っこされたいんですね
甘えたいから泣いてるんです


上手くいってる…となれば
物質的に変化があっても
心の中はそのままで
本当は、上手くなんかいってなくて

全部さかさまなんですね

あらわれてしまう
態度に…
表現に…



小さな子がしがみついたら大人が責任を持って
あやしてあげるのが愛で…

大人になっても
それを外せなくて精神的に幼稚だったら
よしよしとあやされないといけなくて…
何度も子育てをしないといけなくなります
(引きこもり)

本来なら、大人は、遠に自立して
人を助ける側にならないといけなくて…

家庭環境などで
心に傷を負ってしまって(インナーチャイルド)
出遅れた人も多くいると思います

ばぁばのように、不動の心で見守る
それを人の上に立つ人が…
分からないといけないのだけど

自分の事すらも、分からないから
自分だけが良ければ…
今がしあわせであればいいという考えでは
人を助ける事は出来ない…です

何かが気に入らないときに
大人になっても
こどものように
嫌だ!嫌だ!言うばかりだと
相手を惑わしてしまって
失礼を繰り返して
相手にもそれが伝わります

経験して感じることはたくさんありました

子どもの時は、純粋に喧嘩して収まります
大人は収まりません

お金の為だけに
今の利益にしがみつくといつか必ず苦労をします
好きな仕事しよう
心があたたかくなるようなお仕事して
物欲から離れられたらしあわせですね

ごめんねというだけで楽にもなれます

ばぁばのように
寛大な心で、叱ることなく
抱きしめてあげる

会話の中で涙が出たのは

許してね

許すよ、許すよ

という場面

この会話を大人が出来ない世の中です

しあわせを感じる気持ちは
素直に
すでに自分の中にあって

ごめんね

という言葉が言えるか言えないか…

posted by エバープラス at 12:40