2020年03月26日

お加持 大分

おはようございます。

お水の研究をされている先生からのお伝えでした。
昨年夏から、それ以前に
口コミでした。
ありがとうございます。
大分の真言宗の院主の方の
所に行って、真物に触れてきました。
わたしは宗教には属してないのに
いいのですか
そうお聞きしましたが
それも関係ない、人としての道を教えていただき
人を助ける為だけに…
その思いをいただいて
帰りました。

たくさんのお金はないので
500円の祈願料を支払い
後はわたしの気持ちをお包みしました。

オリジナルの護摩焚きのふりかけ(イヤシロチにするための)
祈願されたお札はあります。
教えを説いてくれるところです。
商品とかを買わせるシステムは
もちろんありません。

後ろに居られるのは奥様です(尼僧)
北九州と大分を行ったり来たりされてます。
護摩焚きの間にみなさんにお加持をされます。
一瞬なんですね。
身体には触らず、一瞬の出来事でした。
そう、10秒ぐらいです。

20200326101502_IMG_1859.JPG


お忙しい方なので
なかなかお会いするのが難しく
決まった曜日だけにたくさんの方々が
お集まりになりますので
その時に伺います。
わたしは、水の研究をされている先生が、配慮して
下さいましたので個人的にお会いする事が
出来ました。感謝しています。

20200326101505_IMG_1857.JPG
iPhoneから送信

年金暮らしの方もおられます
お世話になった分は
祈願料500円とその日の
感謝の気持ちをお包みすれば
いいとおもいます。

わたしが宗教の事をあまり興味を示さなくても
どんな形の方も、受け入れて下さいます。
神に好かれようとしなくても
元々、救われている存在ですから
素直な気持ちが一番大切だと教えていただきます。

人間の器をしっかり実践された院主。
お言葉も優しく祈願していただけます。

禅という映画をみると
如何に、目覚めるというのが難しいのが
理解できます。

悟った方にお会いすれば
何かが変わる。

人を助ける為。
その言葉の意味に触れてきました。
posted by エバープラス at 14:50