2019年12月07日

ありがとうございます

量子力学の先生にお会いしました。

冊子ネイチャーをご存知ですか?
イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって
創刊された総合学術雑誌である。
世界で特に権威のある学術雑誌の
ひとつと評価されており
主要な読者は世界中の研究者である。
(ウィキペディアより)
その冊子を解りやすく訳してくれる方です。
解りやすく訳してくれても
私には分かりません( ̄▽ ̄;)

今日ご一緒した方は、小城の果樹園で
特殊なお水と肥料で無農薬栽培に成功された方。
まだお若い方なのに、意識が高いんですね。
エネルギーを良い方向へ使って
真面目に取り組んでおられます。

今日は、たくさんのミカンをいただきました。
未来ある、子どもたちに食べさせたいミカンです。

IMG_8245.JPG


コタツでみかん。🍊定番です。

IMG_8244.JPG


こんな感じ☺
娘の横で、あたたまりながら
テレビみながら
のんびり過ごしています。
もんちゃんは、コタツの中で丸くなっています(笑)

IMG_8243.JPG
iPhoneから送信

今日の赤塚先生の言葉を読みながら寝ます。

私たちがもっとも恐れるのは

自分の無能さではありません。

私たちがもっとも恐れるのは、
自分たちに途方もない力が
与えられていることなのです。




私たちをもっとも恐れさせるのは、
私たちの中にある闇ではなく、光なのです。


私たちは自分に問いかけます。
「自分ごときが、優秀で華麗で才能があって
素敵であるはずがあろうか」と。


自分を卑下しても世の中の役には立ちません。
人から警戒されないよう、
自分を小さく見せるのは賢明でもなんでもありません。


私たちは、私たちの中にある神の栄光を
しめすために生まれてきました。


それは一部の人のものではなく
万人に与えられています。


自らの光を輝かすことで
無意識のうちに他人も同じことができるようにしています。


恐怖心から解放されたとき、
私たちの存在が自動的に他者を解放するのです。 



知らず知らずのうちに習慣となり、
考え方の傾向となってしまった「謙虚」の仮面をかぶった傲慢さが
自分を動けなくしてしまっています。



自分の闇に呑み込まれ、思考を乗っ取られ、
エネルギーをじゃじゃ漏れにしていることにも気がつけません。



エネルギーを取り戻そうと、
自分より弱いものをコントロールして、
人のエネルギーを奪います。

それを、いじめと言います。

平和を実現するために戦争をするのも、
まったく同じエネルギーの構図でしょうか。



一人ひとりが生まれてくるとき、
神様から分けていただいてきた
光、神道では、分け御霊と呼んでいます。



主の栄光と呼んでも構いません。



特別な霊能者や、教祖のものではなく
万人に与えられているその光を輝かせること、



それが人のあるべき姿だと仏陀も
イエスも、マホメットも、アマテラスも教えます。



 光・・・霊・・ヒ・・・

今日一日、光を恐れないで、



自分がこの宇宙でたったひとつのユニークな
かけがえのない存在であることを認め、
創造主の栄光を、わが身をつかって表してゆきましょう。



そうすれば、自分を愛することができます。

謙虚は、ときに自分を不信になり、愛を見失います。



自分を愛することができてこそ、隣人をも愛せるのです。



おやすみなさい😘
posted by エバープラス at 21:55